熊野古道トレイルランニングレース

有力選手紹介その3

エントリー締め切りまであと8日になりました!!
そこで、エントリーがあった有力選手を今日もご紹介しています。

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%85%b6%e5%a4%aa
小林慶太選手。
ゲストランナーの鏑木毅氏と同じThe North Face所属。
そして鏑木毅氏主催の「チーム100マイル」に加入し、頭角を現します。
鏑木毅の愛弟子が、熊野古道トレイルランニングレースに参戦です。

小林慶太選手の主戦場は、距離160キロを超えるウルトラトレイルレース
日本最高峰のウルトラトレイルレース、ウルトラトレイル・マウントフジでは、
2014年、2015年と2年連続で入賞を果たしている日本を代表するウルトラランナーです。

中距離の熊野古道トレイルランニングレースでは、距離が短いんじゃないの?
そんなことはありません。
70キロレースのスパトレイルで優勝するなど中距離レースでもその実力を発揮しています。
走れすぎるトレイルの前半戦を、大杉哲也選手(Team RaidLight)、荒木宏太選手(アシックス)に着いていけば、
そのタフネスさを活かして一族山は小林慶太選手の独断場かもしれません。

スピードを要求される前半のツエノ峰とタフネスさを要求される後半の一族山。
スピードランナー対ウルトラランナー。
誰が強いのかまったく分からず、どきどきしています^^

※熊野古道トレイルランニングレースは招待選手制を採用していません。
 ここで紹介する選手は、本人の了解を得て紹介させていただいています。


プロフィール
小林慶太 (こばやし けいた)
所属;The North Face
1984年神奈川県出身。
2012年5月からトレイルレースに参戦。

主な戦績
2013年 ウルトラトレイル・デュ・モンブラン UTMB初出場107位。
2014年 スパトレイル優勝
2014年 ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 8位、
2015年 ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 9位。
今後は国内・海外の国際的なレースに出場し、結果を出す事を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2016.09.22

有力選手紹介その3

エントリー締め切りまであと8日になりました!!
そこで、エントリーがあった有力選手を今日もご紹介しています。

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e6%85%b6%e5%a4%aa
小林慶太選手。
ゲストランナーの鏑木毅氏と同じThe North Face所属。
そして鏑木毅氏主催の「チーム100マイル」に加入し、頭角を現します。
鏑木毅の愛弟子が、熊野古道トレイルランニングレースに参戦です。

小林慶太選手の主戦場は、距離160キロを超えるウルトラトレイルレース
日本最高峰のウルトラトレイルレース、ウルトラトレイル・マウントフジでは、
2014年、2015年と2年連続で入賞を果たしている日本を代表するウルトラランナーです。

中距離の熊野古道トレイルランニングレースでは、距離が短いんじゃないの?
そんなことはありません。
70キロレースのスパトレイルで優勝するなど中距離レースでもその実力を発揮しています。
走れすぎるトレイルの前半戦を、大杉哲也選手(Team RaidLight)、荒木宏太選手(アシックス)に着いていけば、
そのタフネスさを活かして一族山は小林慶太選手の独断場かもしれません。

スピードを要求される前半のツエノ峰とタフネスさを要求される後半の一族山。
スピードランナー対ウルトラランナー。
誰が強いのかまったく分からず、どきどきしています^^

※熊野古道トレイルランニングレースは招待選手制を採用していません。
 ここで紹介する選手は、本人の了解を得て紹介させていただいています。


プロフィール
小林慶太 (こばやし けいた)
所属;The North Face
1984年神奈川県出身。
2012年5月からトレイルレースに参戦。

主な戦績
2013年 ウルトラトレイル・デュ・モンブラン UTMB初出場107位。
2014年 スパトレイル優勝
2014年 ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 8位、
2015年 ウルトラトレイル・マウントフジ UTMF 9位。
今後は国内・海外の国際的なレースに出場し、結果を出す事を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

copyright© Kumano Old Trails all rights reserved